2008年06月02日

長続きの秘訣?

今の旦那と知り合ってから、今年で15年。

銀婚式にもまだ、あと10年足りないのだけれど、

(去年が結婚10年だから本当はあと15年あるんだけどね…)

前回の結婚が4年で破綻した事を考えると、長く続いてるのかな。



よく、「結婚前は両目を開けてよく見ること、結婚後は片目をつぶること」

と言われるように、結婚前はじっくり相手を見て選ぶこと。

その際は、自分の考え方や意見をきちんと言えるようにしておくこと。

じゃないといつも言いたいこと我慢しなくちゃならなくて、

結婚後、きつくなってくるよ。

私はそれもあって爆発→離婚でした。

結婚後に言いたいこと言えないことには、

結婚生活で全てを見せたり見せられたりするので、

こりゃストレスかかります。


でもやっぱり結婚後は、相手に言いたいことばっかり言ってないで、

ちょっとは見逃すッてこともしてやらないとね。

キツキツで、それこそケンカの毎日になっちゃうからね。


恋愛しているうちは、相手をよ〜く品定めして、

自分に合うかどうかをちゃんと見極めないと。

で、結婚後は、ちょっとゆるめにしてあげよう、



本日の一言:


その人をずっと愛せる人は、理性があって、寛大な人





「シアワセの扉」なら日本フォーチュン協会認定のプロの占い師が、

あなたの恋愛・結婚運を無料で占います。

posted by Yao at 17:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

けんかもするべき

私はあまり争いごとが好きじゃないので、

ちょっとぐらいのことなら…と我慢してしまうことが多いです。

でもそれって、のちのち大きく爆発してしまうことがあるので、

早めに小出しに小爆発させるといいのかな。


それがケンカ。


自分が思っていることを、相手にわかってもらえるように

どうして今、私は怒っているのかわかってもらえるように、

説明できるなら、それが一番。

でもどうしようもない感情が出てきて、

相手のことなんかお構いなし!状態になっちゃったら

ちょっと頭を冷やさなくちゃ…


ちょっと外に散歩に出るとか、トイレにこもるとか、

お風呂にはいるとか…

なんかその場からちょっと離れてみることが必要だよね。

頭冷やしたら、きっとどうしてあんな事言っちゃったのかって、

反省して謝りたくなるかも…


でも私は負けず嫌いなので、だいたいみんな向こうから謝って来たけど。

よ〜く考えても私、間違ってないよ〜って思っていたからかな。

ずいぶん偉そうだけどさ。


自分が悪いと思ったら、誤るさ〜。

そこは素直に。

恋愛には素直さが第一だから。

もちろん結婚にもだけど。

相手が謝ってきたら、怒りもおさまるしね。

謝り方は、「心から」謝れば許してくれるんじゃないかな。

照れ屋さんも、無愛想さんも、好きな人が心から謝ってくれたんなら、

相手はわかってくれるよ。


本日の一言:

ケンカで相手がわかる




「シアワセの扉」なら日本フォーチュン協会認定のプロの占い師が、

あなたの恋愛・結婚運を無料で占います。

posted by Yao at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

国際結婚の幸せ

前に国際結婚の悩みは書いたけど、

もちろん悩んでばっかりじゃなかったよ。

楽しいこともあったよね。


私は異文化に触れるって事が大好きなので、

毎日が異文化体験。


食事や日常生活何でも、日本人とは違うんだ〜と

いちいち驚いたりしてました。


反対に日本人と感覚や習慣、ことばなんかが近かったりすると

それだけで、ハッピ〜♪


でもね、一番国際結婚で何が幸せかって、

子どもが親の遺伝子のいいところばかりを受け継いでくれるって事。



遺伝子は両親の強いところが出てくるから、

手足が長いとか、ほりが深いとか、目が大きいとか…

生まれた本人は容姿の事で悩んだ時期もあったかもしれないけど、

トータル的に見たら、私好みに生まれてくれたかな。


私好みって言うのは自分の子どもだから変だけど、

自分の遺伝子がたくさん入っているので、

自分に似ていてカワイイ。(私がかわいいってことじゃなくてさ)

自分の遺伝子をいかに将来のために残していくかって事が大切だから、

ここは、ナルシストでいいんだと思う。


あとは子どもの中味がどうかって話だけど、

前の旦那のように、浮気したり、女の人を泣かしたりしなければ、

合格としましょう。



本日の一言:

どんな結婚でも子は宝。






posted by Yao at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

不倫はやめよう

不倫は基本的にやめておいた方がいい。

「私達出会うのが遅かったのよ」

なんていうけど、結婚していたり彼女がいたりしたら

私の中では基本NG。

だって他にいっぱいいるのに何もわざわざ自分から

厳しい環境に身を置かなくてもいいんじゃない…?と思うわけです。


相手がいるって事は、誰かのめがねに叶ったって事だから、

確かにリスクは少ないのかもしれないけど、

やっぱりね〜、あとから来たのに順番守らなきゃとも思うわけです。


不倫していいことなんて、ないよ〜。

恋愛してるときだけは、私のもの!て言う気になっているから、

気持ちいいんだろうけど、淋しかったり、

人の目を気にしなきゃならなかったり…


本当の幸せな気持ちって、安心して全てをまかせられるってことが

大きいって思うな。


反対に男の人!

不倫したら奥さんは泣くし、子どもからの信頼はなくすし、

不倫相手さえも幸せにはできない。ばれたらどうしようとか思うと

精神的にもよろしくない。

やめといたほうがいいとおもうな。


結局離婚して不倫相手と一緒になった、っていう友人も何人かいるけど

スタートがスタートだから、何かしら犠牲にしているような気がする。


色々なパターンがあるけど、一夫多妻制の国でも、

第一夫人の許可がないと次の結婚はできないみたいだし、

一回結婚したら、離婚するまで不倫はなし!

結婚してる男の人を自分の相手として見るのはやめましょう。


本日の一言:

不倫は誰も幸せにならない



本当の自分が分かる⇒無料恋愛診断テスト





posted by Yao at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

女心をつかむ

先日テレビの恋愛ドラマを見ていたら、

それまでお友達感覚でいた男女二人が、

誰もいないオフィスで、料理作り?をしていたとき…

料理の完成でホッとしてちょっとめまいを起こす彼女、

あ、っと彼女を支える彼。

その彼が彼女のけなげさにひかれて、後ろからグッとハグしたの。


これ、こんなシーン。好きだなぁ…

見ていて思わずドキッとしちゃった。


何をかくそう、今の旦那とそんな関係になったきっかけは、

彼からの後ろハグだったのです。

ドラマでは彼女がけなげだったけど、

私の場合は、正面じゃ恥ずかしいけど、後ろからなら自分の気持ちが、

正直に言える、みたいなそんな彼の気持ちが伝わってきて、

一気にかわいくなってしまった。(→そして結婚まで突っ切った!)


自分の気持ちが正面からじゃなかなか言えない人、

後ろからハグして告白、はオススメかも。



本日の一言:

いつもとは違うパターンで攻めてみると

ドキッとして一気に接近できる。






posted by Yao at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

恋愛できないって…?

先日テレビを見ていたら、

恋愛できない20代、30代の男女の悩みをやっていました。

別れた元カノが忘れられない男性と、

結婚したくて相手を合コンで探す、合コンを繰り返す女性。

男性の方はよく見ていなかったから、あんまりコメントできないけど、

女性については、なんか問題がみえたかな。


なぜ合コンを繰り返すか。

→この人、と言う人が現れないから。(といっていた)

なぜ、この人、と言う人ができないのか。

→自分が見えていないので、自分に自信がない、

相手に任せようという他力本願。


相手の気に入るコメントが返せなくて落ち込んでいたけど、

落ち込んでないで、自分はどういう人間なのか、考えてみた方がいい。

自分がわかれば、どういう人が自分に会うのかわかると思うし、

そう何回も合コンしなくてもいいんじゃないかな。

逆に、この人!に辿り着くのは遠くなっているんじゃない?


普通自分がどんな人間なのかって、あんまり深く深く考えないと思うんだけど。

私は高校生の時、自分探しをして、見つけられたかな。

その後、演劇を勉強したのでそこでも

「自分てどういう人間?」て、考えた。

だから、いくつになっても自分がぶれない。


そんな自分だから、自分に合う合わないがわかるので、

自分に合う人もわかるんだと思う。

自分に合う人じゃなきゃ、恋愛は長続きしないと思うな。


チャラチャラ遊ぶのではなく、ちゃんと結婚まで考えてつきあうなら、

まずは自分探しかな。


自分探しにはまりこんでしまった人、演劇の研修に参加してみるといいかもよ。本気で探せます。


本日の一言:

自分がわかれば恋愛も変わる。






≪サンマリエ≫恋愛診断テストはこちら
posted by Yao at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

国際結婚の悩み

実は、最初の結婚はいわゆる国際結婚。

「愛があれば国境なんて…」と盲目状態で結婚しました。

しかも結婚まで3ヶ月。


彼は優しかったし、今までの年下甘えん坊タイプではなくて、

頼りがいのある頭のいい彼だったんだけど、



やっぱりね、ダメです。

同じ日本人だって、分かり合うのが難しいのに、短期間でしかも、

言葉も半分半分しか分かり合ってないのに、結婚合意点のみクリアした

ってことだけで、結局何にもわかってなかってのかな…


悩みはいっぱいあると思うけど、でも仲良くやってるうちもあるから、

これ、と言った事は言えないんだけど、

でも、一つ私達に足りなかったのは、

相手を理解しようと思う気持ちと理解してもらおうと言う気持ち

じゃなかったかな。


日本人同士で自分の気持ちを伝えるのだって難しいのに、

外国語にして思いを伝えるのなんて、

かなり難しいよ〜。愛でカバーできないもん。

愛には言葉は要らないので、愛以外のところでだから、よけい難しい。

時にはケンカ、時には文句、時には日本人批判、子どもの育て方…、

これらに対応しなくちゃいけない。


ここで、「理解がどーの!なんて言ってられない!」となった私は、

離婚を選択。

辛抱強く、根気よくやれた人は今も続いているんだと思うな。


日本人だって同じ事だと思う。

相手を理解する気持ち、相手を思いやる気持ち、

これがなきゃ、ことばが通じたって破局するでしょ。


恋愛してるときだって、相手をわかりたい、もっと知りたい、

って、思ってると思うんだけど、

そう言う気持ち、結婚してからも持っていないと

知らんふり家族になっちゃうぞ。


本日の一言:

わかり合うにはまず会話。



恋愛診断テスト


色々なケースもある↓









posted by Yao at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

結婚を決めるとき

男性サイドが何を基準に「この人と結婚しよう!」

って思うか、具体的には分からないのだけれど、

私の場合、今の旦那に「一生懸命でがんばっているから」

って言われました。


それは女性サイドからも言えることだと思うな。

私も好きな人ががんばっている姿、見るのが大好きだったから、

がんばっている人を自然に応援したくなるし、

その延長で好きになっちゃうこともあった。


もちろんその「がんばっている姿」には、

その人の生き方や、考え方がよく見えたりするので、

そんな相手の「本当の姿」を見ているのかもしれない。


私は、「この人と結婚しよう」って思ったのは、

何でだったかな。

誠実で浮気はしなさそう、

だったかな。

前の結婚、それでひどい目にあったからね。


もちろん価値観が似てたり、一生懸命だったりしたから

その上での決断だったよ〜!


本日の一言:

その人が何事にも前向きにがんばる人なら、

信じていいかも。






posted by Yao at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

恋愛に向いてる時

恋愛って、苦しいことが多いけど、

自分がネガティブになってるときは、いい恋愛ができないよね。

ネガティブな気持ちの時には、ネガティブな相手が近寄ってくるよ。

自分のダメさにちょっと酔っちゃっていたりして、

相手はそこを突っついてくる。

いやなんだけど、結構ヒロイズムに陥ってる。

第3者は見ていて分かるから、

「あの人、やめときなよ」ってアドバイスしてくれてるのに、

見えてないんだなぁ。


だから、恋愛は自分がポジティブな気持ちでいないといけない。

ポジティブなときに出会った人は、

ポジティブな空気の好きな人。

相乗効果で、いい恋愛ができる。


恋人がいない、っていうことで落ち込んだりマイナス思考になったり、

それはますます悪循環。

いなくってもいつもニコニコ、ハッピーな顔をしていましょう。

「なんでもないのにいつもニコニコして、変に思われない?」

と言った同僚がいましたが、

だから、あなた!私と同い年なのに、結婚できないどころか

恋人もいないのよ!



本日の一言:

笑う門には恋人きたる





posted by Yao at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

新婚旅行

結婚したら、行きたいのがやっぱり新婚旅行。

どこでもいいけど、こんな知り合いの人がいましたので、

ご参考までに…


今年は結婚25周年で、銀婚式だから

新婚旅行で行ったところがどうなっているか見に行くの、

といっていました。

夫はヨーロッパ一周とかじゃなくてよかったと思ってるでしょうね、

なんて言っていましたけど、

なんのなんの。

未だにラブラブ健在ってかんじでしたので、

世界一周でも行ってきていいかも。


いいですね〜。

25年も一緒にいて、まだラブラブなところ。

私は最初の結婚がうまくいっていれば、あとわずかだったのに

今の旦那とはまだあと15年もあります。

旅行に行くには体力勝負、って感じがしないでもありません。

でも是非、そんな計画を立ててみたいな、と思います。


本日の一言:

続いてこそ銀婚式






posted by Yao at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。